3ヶ月以上の滞在を予定されている方へ(在留届)

2016/4/6

旅券法第16条により、外国に住所又は居所を定めて3ヵ月以上滞在する日本人は、住所又は居所を管轄する日本の大使館又は総領事館 (在外公館)に「在留届」を提出するよう義務付けられております。住所等が決まりましたら、必要事項を記入の上、速やかに提出願います(世帯ごとに届出を することもできますし、提出はFAX又は郵送でも可能です。なお、インターネットでも在留届が提出できます)。

 

 ・ORR.net(在留届電子届出システム)

変更届及び帰国・転出届出様式(在留届けの記載内容変更,同居家族の追加・削除式) 

*書面で在留届けを提出した方は,在留届電子届けシステム(OCRネット)を通じた変更や帰国・転出の届出ができません。
 上記の「変更届け及び帰国・転出の届け出」を使用して,届出をお願いします。

 

参考:  在留届(海外で3ヵ月以上滞在を予定される方へ)(外務省ウェブサイト)