大使挨拶

2018/3/8
鈴木康久 大使

201838日,20年の時を経て,再びニカラグアに着任しました。前回ニカラグアに勤務したのは,1998年にハリケーン・ミッチがニカラグアを襲った直後で,ニカラグアの復興のためのプロジェクトに取り組みました。

 

ヒノテガのコーヒー,マサヤの花,チナンデガの伊勢エビ,グラナダから臨む広大なニカラグア湖,太平洋岸のビーチ。これらニカラグアの素敵な思い出とともに,今回,大使として,この素晴らしい湖と火山と詩人の国に赴任することができ,大変嬉しく思います。

 

再び首都マナグアの地を踏み,ニカラグアの目覚ましい発展ぶりに驚いております。近年のニカラグアの社会経済の発展は,過去の戦乱や災害から学んだ忍耐強く勤勉な人々が成し遂げたものであり,ニカラグアの人々の努力に敬意を表します。

 

日本の国民・政府の代表として,在留邦人の皆様や日系企業の皆様のご支援も賜りつつ,80年以上に及ぶ日・ニカラグア間の友好の絆を更に強固なものにしていくために,微力ながら貢献させていただく所存です。何卒,皆様のご支援,ご協力をお願いいたします。

 

 


駐ニカラグア特命全権大使

鈴木 康久