水落領事によるリバス全国空手道選手権の出席

2021/5/23
5月23日(日)、当館水落領事は、リバス県で初の開催となる全国空手道選手権大会に出席しました。
同大会の冒頭で、水落領事は、両国の友好の証として、リバス県空手道協会(ASDKR)会長のマルビン・セルバ氏と共に空手の演武を披露しました。
大会には、子供から大人まで幅広い年齢層の参加があり、計150名を超える選手達が全国各地から集まり、熱戦を繰り広げ、会場は選手と観客たちの熱気と声援に包まれました。
選手たちが日頃の稽古の成果を十分発揮できるように試合に臨んでいる姿、並びに選手たちのレベルの高さに、出席した水落領事は驚嘆すると同時に賞賛を贈りました。